*

バストアップで見た目年齢-4.1歳

以下、URL:http://・・・・・  『引用元』より引用
-------------------------------------------

バストアップで女性の「見た目年齢」が平均4.1歳若く見えるという調査結果をワコールが発表した。ポイントはバストの高さと上胸の張りといい、同社ボディーコンサルタントの弓戸貴子さんは、「ブラジャーを見直すことが、今すぐできるバストのエイジングケア」とアドバイスしている。

 調査は京都工芸繊維大学の黒川隆夫名誉教授監修のもと、12年12月14〜16日に20〜50代の女性と30〜40代の男性計312人を対象にインターネットで実施。バストシルエットが異なる同一女性の画像を2枚並べて、どちらが若く見えるかを聞いたところ、バストの大きさや年代に関わらず、バストの高さと上胸の張りがある方が平均で4.1歳若く見えるという結果となった。

また、見た目の印象について、バストの高さと張りがある方が、「姿勢がよく見える」「ポジティブに見える」と答えた人が全体の8割以上を占め、バストは「見た目年齢」だけでなく、印象も左右することがわかった。

 調査結果は同社が21日、資生堂の協力のもと東京都内で開いたイベント「顔とバストで、『見た目年齢』に差をつける方法 『ラブ、エイジング。』フォーラム2013」で発表され、バストのエイジングケアとブラ選びの講演を行った弓戸さんは「形や柔らかさに合ったブラジャーのために、お店でプロの販売員に相談していただくほか、サイズやデザインだけで選ぶのではなく、必ず試着をすることが大事」と話した。

 イベントでは、資生堂のヘア&メーキャップアーティストの砂川恵子さんによるメーク術の実演や、元テレビ朝日アナウンサーの南美希子さん、資生堂のファッションディレクターの呉佳子さん、弓戸さんによる「今すぐできる『見た目年齢』改善術」のパネルディスカッションも行われた。(毎日新聞デジタル)

以上、引用ここまで
-------------------------------------------

『感想・コメント』

まず、バストの高さと形を保つためには、この記事でワコールの方がおっしゃるとおり、

自分に合ったブラジャーを選ぶことです。

ブラジャーを購入する際にお店の販売員にサイズを計ってもらうのは基本で、

試着も必ずというところがポイントです。

なかなか試着には勇気が要りそうですが、ここが最大のポイントでしょう。

個人的に試着をして購入したことがないので、

次回お店に立ち寄った際には、サイズを改めて計ってもらい、

試着して下着を買いたいと思います。

サイズはできれば1ヶ月に1回は計りなおすといいそうです。

自分でもちゃんとしたサイズの計り方をマスターしたいです。


サイト内検索

バスト関連ニュース