*

食べ物でバストアップ

以下、http://netallica.yahoo.co.jp/news/20130515-00302868-cobs『引用元』より引用 -------------------------------------------

女性なら誰もが持っているバストサイズの悩み。成長期が過ぎてしまってから……と諦めている女性も多いはず。しかし、身体にメスを入れる豊胸手術などのバストアップ法は、なるべく避けたいのが女性の本音である。
そんな悩める女性たちにとっても嬉しいニュースがBreast Health Todayを通して入ってきた。なんと、食べ物によるバストアップは可能であることが生物学的にも証明されたそうだ。毎日の生活の中で、ごく自然な形でバストアップが出来るのだから、これは女性にとって吉報である。
バストアップで重要になるのが、エストロゲンとテストステロンのバランスだという。簡単に言うと、エストロゲンは女性ホルモン、テストステロンは男性ホルモンとなるのだが、このテストステロンは女性の体内でも分泌されている。
テストステロンは女性の体内で重要な役割を果たしているのだが、このテストステロンを必要最低限の量に抑えつつ、エストロゲンをいかに多く分泌させるのかが、バストアップのポイントとなるそうだ。鶏肉やハーブなどのエストロゲンが豊富な食材を毎日の料理に取り入れるのも良いかもしれない。
そして、野菜と果物が効果的らしい。
野菜と果物に含まれるビタミンとミネラルはテストステロンの分泌を抑えるだけではなく、体内の粘膜を強化してくれるので、バストアップには理想的なのだとか。できるだけ多くの野菜と果物を、一日に4回ほど食べるのが理想的で、その中にアントシアニン含有量が豊富なブルーベリーや苺を含めると更に効果的だという。女性ホルモンの分泌を促進してくれるイソフラボンが豊富な豆乳も飲むと、なお良い。
しかし、ここで気をつけなければいけないのが脂肪分だ。
脂肪分はバストアップに必要不可欠なのだが、これはあくまで「良性」の脂肪分のみの話しである。良性な脂肪分が多く含まれるアボカド、アーモンドなどのナッツ類、胡麻などを食事に取り入れるのが良いそうだ。
これで美味しくバストアップができるだけではなく、体の内側から綺麗になれるのは間違いない。気軽にできるこのバストアップ法を、あなたも試してみてはいかが?
以上、引用ここまで -------------------------------------------

 

『感想・コメント』

この記事のように、野菜・果物を多く摂ることは食事の基本ですし、バストアップにも効果的です。

とくに野菜では、根菜類を積極的に摂ることをおすすめします。

野菜を摂れればと生野菜ばかりを食べる人がいますが、生野菜は体を冷やしてしまうので、

効果的ではありません。

おすすめは、根菜類のお味噌汁やスープです。野菜を切ってお鍋に入れるだけの簡単料理ですので、

忙しい人にはとくにおすすめします。

同時にタンパク質も摂りましょう。大豆にはタンパク質のほかに大豆イソフラボンが豊富に含まれています。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きがあり、バストアップには効果的です。

豆腐や豆乳、納豆などの大豆製品も積極的に摂り入れていくとよいと思います。

毎日の食生活がバストアップにつながりますので、まずは自分の生活習慣を見直すところ

から始めてみましょう。

 


サイト内検索

バスト関連ニュース