*

不眠解消とバストアップが一度にかなうビューティーマッサージ

以下、『http://news.livedoor.com/article/detail/7779336/』より引用 -------------------------------------------

疲れを取るだけでなく、お肌や若さをキープするためにも注目されている睡眠。
良質の睡眠はコラーゲンの生成を加速させ、肌細胞のダメージ修復にもつながります。ストレスを溜めずに早寝早起きできれば睡眠不足に悩むこともなさそうですが、仕事や家事を行いながらでは、なかなか思うように心身のお休みがとれないのが現実です。
そんなときにおすすめなのが、ニールズヤード レメディーズが提案する「美肌と良眠に導くマッサージ」。寝る前のちょっとした時間にできる、5ステップマッサージです。

美肌と良眠に導くマッサージ

(1)反対側の手でバストを脇から引き上げるように円を描きます。反対側も同様に、6回ずつ行います。

(2)反対側の手で脇からバストを前に持ってくるようにかきあげます。反対側も同様に、6回ずつ行います。

(3)デコルテ部分を反対側の手で中央から胸を広げるように脇に向かってらせんを描かきます。3回ずつ行います。

(4)顔を少し左に向け、左手で右耳の下から右鎖骨に向かってなで下げます。最後に首を傾けストレッチ。反対側も同様に、3回ずつ行います。

(5)両手の指腹で頭皮全体をほぐします。
さらに、(1)のあと、左右の乳首を結んだ線の中央にある、女性ホルモンの分泌を促すツボ「だんちゅう」を押すとバストアップマッサージにもなります。
マッサージをする時は、肌に負担がかからないようオイルやクリームを使うのがマスト。自分の好みの香りのものを選ぶとよりリラックスした眠りが得られます。おすすめは、安眠によいといわれるラベンダーや女性らしさを高めるクラリセージやゼラニウムなど。自分に合う香りや相性が分からない時は、ニールズヤード レメディーズなど、精油のスペシャリストがいるサロンに相談するのが◎。
最近ちょっと睡眠の質がダウン気味……そんな時にぜひ試して欲しいビューティーマッサージです。
以上、引用ここまで -------------------------------------------

『感想・コメント』

蒸し暑くなってきたので良質の睡眠をとることが難しくなってきますが、

良質な睡眠はバストアップには大切なことです。

いくらバストアップしたいと思っていても不規則な生活をしていたのでは、

体にもよくないし、バストアップには到底なりません。

まずは、自分の生活習慣を見直すところから始めましょう。

また、バストアップマッサージはお風呂で行うのもとてもおすすめです。

お風呂で血行がアップしているときに行うとより効果的だからです。

もちろんお風呂上りの体が温まっているときでも問題ありません。

バストアップにはストレスがよくないので、リラックスできる時間を持つことが大切です。

マッサージの際は、お肌に負担がかからないようにクリームやオイルを塗ってから行うことをおすすめします。

お気に入りの香りや音楽をかけながらさらにリラックスしましょう。


サイト内検索

バスト関連ニュース