*

胃下垂を解消してバストアップ

以下、『http://maria-diet.com/archives/5475』より引用 -------------------------------------------

痩せ型で太りたいのに太れない。。。 どうしてバストアップが上手に出来ないのかしら(;_;)?

 

ダイエットをどれほど頑張っても 胸ばかり痩せて、下半身は太いままなのは何故かな(;_;)?

 

まりあブログの読者さんには こうしたお悩みを抱えた方が結構いらっしゃいますが

 

そんな場合 根本的な原因として胃下垂が考えられるかもしれません。

 

胃下垂とは、胃が骨盤へと流れ落ちてしまう現象。 こうなると、実はバストだけではなく ボディメイクにも色々と障害が出てしまいます。

 

ですので、キレイになろうと思ったら まずは胃下垂を徹底的に治すことが大切なんですよ。

 

内蔵を上に引き上げて本来の位置に戻してあげれば 悩んでいたあなたも見違える程のメリハリボディに 生まれ変われます^^。

 

それではこれから、胃下垂の改善法について じっくり見ていきましょう。

 

 

胃下垂になるとバストアップ出来ない理由は?

 

それでは、基本知識として どうして胃下垂がバストアップの妨げになるのか、説明していきますね^^。

 

胃は摂取した食べ物を分解して栄養素に変える臓器です。 本来は横隔膜の下、胸骨の下縁に位置しています。

 

ところが胃下垂になってしまうと、胃はおへその下まで縦長に伸びて 本来の機能が発揮出来なくなり、カラダの不調を次々と招いてしまいます。

 

中でもバストに関連する胃下垂の問題を挙げると 主なものには次の5つがあります。

 

胃下垂だとバストアップ出来ない5つの理由 

食べ物の消化力が大幅にダウンするから

子宮や卵巣の機能が低下するから

便秘やむくみを招くから

ストレスホルモンの分泌が増えるから

肋骨が潰れ、猫背と肩こりで姿勢が悪くなるから

 

それでは一つ一つ詳しく見ていきましょう。

 

胃下垂が育乳に悪い理由1:消化力が落ちて胸に栄養が回らないから

 

まず一つ目は 胃の消化力が落ちてカラダが栄養不足に陥り バストにまで栄養が行き渡らないからです。

 

バストアップするのに大事なポイントとして 食事をバランス良く摂ることが挙げられますね。

 

しかしながら胃下垂だと食べ物の消化力が落ちてしまうので 食べていないのと同じになってしまうんです。

 

それで栄養を取り入れてもどんどん抜け落ちていくので ざるで水をすくっているような状態になってしまいます。

 

胃下垂が育乳に悪い理由2:婦人科系が弱るから

 

そして二つ目は 胃下垂から婦人科系の働きが悪くなることで 女性ホルモンの分泌に問題が生じるからです。

 

実は、子宮や卵巣は栄養不足に非常に弱い臓器なんです。 実際に無理な食事制限をして痩せようとすると 生理が止まるトラブルに見舞われる危険がありますよね。

 

胃下垂でカラダに栄養が回らないと それと似た状況になってしまいます。

 

更には、垂れ下がった胃が子宮や卵巣を押し潰すことも問題です。 骨盤内でギュウギュウ詰めになって、それで酸欠になってしまうんですね。

 

バストアップには、婦人科系から分泌される女性ホルモンが大事なのに ホルモンバランスが崩れてしまうと、育乳を成功させるのは難しくなってしまいます。

 

胃下垂が育乳に悪い理由3:便秘やむくみを招くから

 

そして3つ目は 胃下垂から腸や腎臓の働きが悪くなり 便秘やむくみに悩まされるからです。

便秘やむくみがバストアップのマイナスになるなんて。。。 ちょっと意外に思ったでしょうか^^?

 

その理由を分かりやすくお伝えするために ここで2つ質問をしますので答えを考えてみてくださいね。

 

新鮮な食べ物から摂る栄養と、腐りかけた食べ物から摂る毒素と どちらをバストに取り入れたいですか?
①新鮮な食べ物 ②腐りかけた毒素
さらさら流れる清水と、どろどろ滞った汚水と どちらでバストを育乳したいですか?
①さらさらの清水 ②どろどろの汚水

どうでしょう^^?

 

どちらの答えも、常識的には①を選びますよね。 ところが便秘やむくみの状態ってそれぞれ②を選んでいるのと同じなんですよ。

 

というのは 便秘やむくみで濁った栄養や体液は 全身を循環してしまうからです。

 

便秘やむくみはバストのためだけでなく 健康のためにも早めに改善したいですよね。

 

胃下垂で悩んでいるあなたは 腸や腎臓のケアにもちょっと気を配ってみてください。

 

胃下垂が育乳に悪い理由4:ストレスホルモンの分泌が増えるから

 

更に、4つ目の理由として 胃が常に重い感じがすると 精神的にも神経質になったり、不安になったりするからです。

 

「胃がムカムカする、キリキリ痛む。。。」 そんな時って、どうしてもストレスが溜まりやすくなりますよね。

 

そうなると ストレスホルモンのコルチゾールが分泌されやすくなりますが

 

このコルチゾールって 女性ホルモンの分泌をを邪魔したり胃の消化力を弱める働きがあるので ますますバストアップに支障が出てしまいます。。。

 

胃下垂が育乳に悪い理由5:骨格が歪んで姿勢が悪くなるから

 

そして最後の5つ目の理由は 胃が本来の位置から落ち込んでしまうことで骨格が崩れて 姿勢が悪くなるからです。

 

バストがきちんと育つためには 骨格を整えてバスト周りの血流やリンパの流れを さらさらにすることが大事なのですが

 

胃下垂になってしまうと、骨もつられて歪むので その結果バストアップしにくい姿勢を作ってしまうんです。

 

胃下垂から肩こりになったり冷え性になったり。。。 何故こんなに不調を招くのかな?と疑問に思う方も多いですけれど 胃下垂には骨格を歪ませる側面があるからなんですね。

 

胃下垂を治して女性らしいバストとボディになるために大事なことは?

 

それは骨盤矯正と脚やせエクササイズです。 率直に言って、これ以外の方法はないです。

 

何故ならば胃下垂の問題は、胃を高い位置にリフトアップするための 腹筋群や骨盤底筋群など、下半身のインナーマッスルが弱いことに因るからです。

 

胃下垂をチェックする一つの指標ですが 上で説明した様々な不快症状に加えて体型のアンバランスがあります。

 

もし下に列挙した悩みが沢山当てはまるようでしたら 胃下垂を疑ってみると良いかもしれませんね。

胃下垂の女性が悩み勝ちな体型トラブル 

ぽっこりお腹

寸胴

大きく平たく下垂したお尻

どっしりした脚

潰れたおへそ

 

こうしたプロポーションの崩れを戻してバストアップするためには 足腰の筋肉を活性化させて骨盤矯正し脚を引き締めることです。

 

リラクゼーションの時間を大切にして 美しい脚と上向きのヒップ、おへそが縦に引き上がったウエストを 目指しましょうね^^。

 

骨盤矯正や脚やせにも様々なメソッドがありますが まりあは【天使の美脚塾】で下半身を引き締めて Fカップへのバストアップの土台を作りました。

 

【天使の美脚塾】まりあオリジナル特典では 美しいくびれを作ってバストアップしやすいボディを作る オススメのポーズと、ちょっとした裏技も紹介しています。

 

良かったら、詳細をご覧下さいね^^。
以上、引用ここまで -------------------------------------------

『感想・コメント』

胃下垂は女性にとっては体の不調を招くのであまりよくなさそうですね。

胃下垂の人は食べても太らないとはいいますが、食べるとお腹がぽっこり出てしまうということは

聞いたことがあります。

胃が下に下がってしまっているので、消化にも時間がかかるのかも・・・

バストアップしたい胃下垂の方はまずは胃下垂を改善するところからでしょう。

このエクササイズは下半身を引き締めてバストアップしやすいボディを作るようなので、

無理なく胃下垂も改善できて、バストアップもできる一石二鳥なエクササイズですね!

胃下垂とバストアップの関係は知らなかったので、勉強になりました。

 


サイト内検索

バスト関連ニュース