*

ガリガリだけどバストアップできる?

以下、『http://bustup-binyuu.net/entry3.html』より引用 -------------------------------------------

ガリガリの女性はやっぱり体にも胸にも脂肪がつきにくい…

 

前ページでもお話ししましたが、体に脂肪がつかない理由は、 活動するのに必要なエネルギーよりも、摂取エネルギーの方が少ないので 体に脂肪がたまっていかないのですね;

 

ガリガリの女性には、 ①たくさん食べられないタイプ ②食べても全然太らないタイプ があると思います。

 

① の多く食べられないから、摂取エネルギーが少なくて太れないあなたは、 たくさんは食べられないので、「食べれる量でも食べるものの質をよくする」 ということが必要ですよね。

 

女性の胸というのは、女性ホルモンの作用によって、発達していきます。 女性ホルモンの分泌で、胸の乳腺が発達して、乳腺が開いた傘の骨組みのような 感じで乳房に広がっていきます。 乳腺はもともと、赤ちゃんが生まれたら母乳をあげて育てていけるようにするために 発達していくものですので、乳腺自体は母になる「女」にとっては必要不可欠なものなのです。

 

だから、その乳腺をあらゆる損傷から守るために、乳房の乳腺の周りに脂肪がついてきます。 脂肪が乳腺を守るという仕組みですね。

 

 

この発達から考えると、乳腺を発達させることが、胸に脂肪をつけるのに必要なことなのです。 ですので、乳腺を発達させるのに必要な女性ホルモンをしっかり分泌していくことは必須ですね。

 

しかし!

 

ガリガリの女性は、その女性ホルモンを作り出している栄養素自体が足りていない可能性があるのです。 女性ホルモンを作り出す栄養素は、食べ物によって得られる部分が大きく、あまり食べられない①の女性は 特に女性ホルモンの分泌自体が少ないかもしれないのです。

 

でも、大丈夫です! ガリガリのあなたでもちゃんと女性ホルモンの分泌ができる体になるための、 正しい方法はあるのですから^^
以上、引用ここまで -------------------------------------------

『感想・コメント』

痩せすぎている女性がバストアップできるようにするには、まずバストアップできていない原因を探ることが大切です。

そのうえで胸に脂肪をつけて美乳を目指していくのが良いと思います。

痩せ型の方には胃下垂などの症状をお持ちの方もいらっしゃると思いますので、

胃下垂はエクササイズでも十分に改善することができます。

胃下垂自体がバストアップを妨げている可能性もあります。

また、女性ホルモンの分泌を活性化させていくこともバストアップには効果的なので、

これは痩せ型に関わらず摂り入れていく必要があるでしょう。

痩せ型の方でもそういった方法でバストアップを実現していきましょう。


サイト内検索

バスト関連ニュース