*

胸腺マッサージで身体の内側から綺麗に

「おっぱい体操」とともにおこなっていただきたいのが胸腺マッサージです。胸腺は心臓に近い場所に存在し、多くの細胞が集まっているので、さまざまなリンパ液の分泌がおこなわれている大切な部分です。胸腺もバストと同様に、普段の生活ではほとんど動かさない場所なので、意識して動かす必要があります。胸腺マッサージの方法は、バストの間を両手でさするように上下に動かします。この時に注意すべきことは、手の平を合わせないことであり、両手の甲を合わせておこなうようにしてください。回数は10回を目安におこなえば大丈夫です。次に合わせていた両手を鎖骨の下へと移動していき、中央から肩に向けさすれば完了です。慣れるまではさするのが痛いと感じるかたもいますが、心地良いくらいの強さでゆっくりさすっておこなえば痛みを感じることはありません。慣れてきた時に少し強めにさするようにおこなうのが正しいおこないかたです。身体の中心をさするので、身体全体がぽかぽかし、温かくなる効果やリンパの流れを整え、血液やリンパ液の循環が良くなるので、健康になりたいというかたにもおすすめできるマッサージです。簡単なマッサージですので、すぐに覚えられるので、ぜひ、実践してみてください。


サイト内検索

バスト関連ニュース