*

バストアップ栄養素

きなこ牛乳でバストアップ

以下、http://matome.naver.jp/odai/2136454169463368501  『引用元』より引用
-------------------------------------------

胸が小さくて困ってる方・・・きなこ牛乳を飲みましょう!

 

きなこを大さじ3、砂糖を大さじ1の割合で混ぜ、200ccの牛乳でよく溶かす。

この時に、きなこをしっかりと溶かしておかないと、飲むとき舌触りが悪くなって飲みにくいです。少量のお湯で溶かしておくと、混ぜるのが楽ですよ。

きなこ牛乳は、続けて飲んでいると、味も気にならなくなりますが、
どうしてもなじめない場合には、はちみつをプラスしましょう。

ほのかな甘みとはちみつの香りが、きなこ特有の味を変えてくれるので、美味しく飲めるはずです。他にもきな粉を減らしたりして自分好みの味を作りましょう。

きなこ牛乳には、大豆イソフラボンが豊富に含まれているので、
バストアップには最適な飲み物

個人差はありますが1~2ヶ月で効果が出てくるようです。

以上、引用ここまで
-------------------------------------------

『感想・コメント』

美味しそうな「きなこ牛乳」ですが、直接バストアップに効果があるというよりは
大豆イソフラボンが含まれているので、女性ホルモンアップに
効果があると思います。
大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きがありますので、
お肌のツヤやハリ、女性らしいボディラインを作るのには効果がありそうです。
 
個人的にきなこ牛乳は飲んだことがあり、少しきなこのざらざら感が気になる程度で、
甘さを調節すれば美味しく飲むことができました。
これを毎日の習慣にすれば、きれいになること間違いなし!
バストアップも夢ではないかもしれません。

バスト膨らむ天才クリーム?

以下、http://www.beautynewstokyo.jp/%E3%83%90%E3%82%B9%E3%83%88%E8%86%A8%E3%82%89%E3%82%80%E5%A4%A9%E6%89%8D%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0/ 『引用元』より引用
-------------------------------------------

とまこさんは、『世界一周旅ごはん』や『離婚して、インド』などなど、タイトルからしてかなり気になる本を書いている料理&旅行作家。もともとはすごく華奢な体つきだったが、なぜかだんだんと女性的なフォルムになっているのだそう。

 まずは、栄養学のお勉強。女性ホルモンの「エストロゲン」はバストに脂肪を溜め込もうとする働きがあるので、その影響でバストが大きくなるらしい。そして、大豆に含まれる大豆イソフラボンの化学構造は、その「エストロゲン」に似ており、更年期障害による症状の予防や改善、動脈硬化や骨粗鬆症、乳がん・前立腺がんの予防効果などの効能が期待できるといわれている。

「女性ホルモンみたいに胸や皮下脂肪を増やして、女性らしい体つきにしてくれる働きが大豆イソフラボンにもあったのかも?」と言うのは、大豆飲料『スゴイダイズ』を使ったお料理本の著者・とまこさん。腕などは本当に細いのに、バストが若々しく張り出していて年齢を感じさせない。しかも色白肌が瑞々しく、女性オーラを漂わせている。

とまこさんの著書『毎日作りたくなる スゴイダイズのやさしいごはん』は、タンパク質や植物繊維がまるごとたっぷり詰まった大豆飲料『スゴイダイズ』にレモンやお酢などを加えて簡単にできる“天才クリーム”を、カロリーの高い乳製品や小麦粉などの替りに使用したダイエタリーで健康的なレシピ集。

 この“天才クリーム”とは、凝り性のとまこさんが豆乳にハマっている時に偶然、豆乳にキウイを加えて発明してしまった素材。素材に大豆飲料を使った“天才クリーム”は、毎日の主菜や副菜、さらにデザートにも使えてしまうし、乳製品の代わりにもなり、カロリーも低く身体にもやさしく、しかも美味しいいのだから、まさに“天才”的な素材なのかも♪

 健康でダイエタリー、しかもバストがサイズアップする!? かもしれない天才クリーム。とりあえず、すぐにでも試さない手は無い?

天才クリームのデザート。濃厚で満足度満点!なのにどれも低カロリーだ。
以上、引用ここまで
-------------------------------------------

『感想・コメント』

確かに、大豆に含まれている「イソフラボン」は女性ホルモンを活発に作用させる

働きがあります。豆乳などには豊富に含まれているので、着目している方も

多いでしょう。

さらに豆乳は脂肪分もありませんので、生クリームのかわりに使ったり、

豆乳を入れたシチューなどいろんなお料理に使えます。

ダイエットしている方にもおすすめで、この記事のように、ダイエットしながら

胸を大きくできる優秀食材ではないかと思います。

大豆飲料「スゴイダイズ」は私も飲んだことがありますが、絞りたての豆乳

そのもので、ねっとりと濃厚です。

大豆のそのものの味なので、大豆があまり得意でない方は調整豆乳でも良いかと思います。

とまこさんの編み出した「天才クリーム」は非常に興味がありますので、

とまこさんの著書「毎日作りたくなる スゴイダイズのやさしいごはん」を

チェックしてみようと思いました。

 


プエラリア

◆プエラリアって何?
プエラリアとは、学術名をプエラリア・ミリフィカといい、タイ国北部山岳地帯に
自生するマメ科クズ属の希少植物です。
地下茎が地下深くに伸び、いくつもの根塊に分かれています。
その根幹部分の根塊が、古来から食用とされてきました。

もともと、タイ国北部山岳地帯のある特定の村の女性だけが色白で美しい
プロポーションをしていたことから、プエラリアの研究が始まりました。
その成分に目をつけ、最初に成分分析を行ったのはイギリスの研究チームと
いわれています。
この研究自体はすでに70年以上も続いており、日本でも20年以上前
から注目されています。

日本でもプエラリア配合のサプリメントが数々販売されています。


サイト内検索

バスト関連ニュース